シングUSJアトラクションの待ち時間や混雑予想!グッズや子供は何歳から?

ユニバ・シングのアトラクションの待ち時間は?

スポンサーリンク

2016年に公開された映画『sing(シング)』は、日本でも大ヒットした人気作品。

そんなsingが、2019年春にユニバーサルスタジオジャパン(通称:USJ)アトラクションとして登場することが発表されました!

内容は、新スーパー・リアル・ミュージカル・アトラクション!

映画でお馴染みにキャラクター(動物たち)が歌い上げるエンターテイメントになっているそうです!

にじらいふ
これは、singの映画好きなら必ず行きたいですね!

子供から大人まで人気が高い映画なので、アトラクションとしてsingの世界を体験できるなんて嬉しいですね!

一体どんな内容なのか気になる方も多いはず!

そこで、アトラクションの内容をまとめてみましたのでご紹介します^_^

 

singユニバ・アトラクションはいつから?

2019年春にオープンと決定しましたが、具体的な日にちについてはまだ発表されていません。

なので、3月〜4月頃という感じではないでしょうか?

GWには始まってそうなので、このシーズンに来る多くのお客さんは、新作アトラクションに乗りたくなるでしょうね!

きっとsingアトラクションは人気になること間違いないでしょう^_^

 

singユニバ・アトラクションは何歳から入場可能?

singアトラクションの対象年齢を調べたところ、今のところは掲載がございませんでした。

現在USJにあるムービー系のアトラクションを見てみると「セサミストリート 4-D ムービーマジック」や「シュレック 4-D アドベンチャー」は、新生児や一人で座れない方はご利用できないと記載がございました。

またセサミは身長制限もないので、小さなお子さんでも1人で座れるくらいなら入場可能ということだと思います。

恐らくsingも2Dミュージカル・アトラクションなので、この様な感じになるかのではないでしょうか。

ですが、アトラクションの内容で大きな音や照明の演出などでビックリするかもしれません。

個人的な意見となりますが、物心がつく幼稚園児くらいのお子さんくらいからなら楽しめるのではないでしょうか^_^

 

singユニバ・アトラクションの混み具合や行列予想

singアトラクションの混み具合予想ですが、時間帯によっては行列ができる可能性があります。

USJにある「セサミストリート 4-D ムービーマジック」は3-Dムービーですが、このアトラションがsingのミュージカル・アトラクションに内容が近いのかと思い、セサミの思い待ち時間を調べてみました。

セサミの曜日によって異なりますが、大体の待ち時間は20〜30分ほど。

スポンサーリンク

ですが土日・祝日の16時過ぎになると1時間半、多くて2時間待ちが予想されます。

USJに訪れて、はじめは絶叫系や人気アトラクションに訪れて、あとでムービー系などゆっくり鑑賞するアトラクションに行かれる方が多いので、午後から混むのかもしれませんね^^;

また平日は、お子さん連れの親子が多く訪れるせいか、日によりますが午前中に40〜50分並ぶ日もあるみたいです。

あくまで予想ですが、singもセサミのような混み具合になるのではないでしょうか?

なので、singに行きたいなら時間帯をこまめにチェックし、待ち時間が少ない時間に行かれることをオススメします^_^

 

singのユニバグッズは?

singのオリジナルグッズを調べたところTシャツやプリントクッキー、チャームセット、フェイスタオルなどがございました。

また映画での劇場支配人バスタームーン(コアラ)のクッションやチケットホルダーなど。

グッズにもよりますが、お安い物ならクッキーが1,300円〜の物もありましたので、アトラクションに行った記念に購入しては如何でしょうか?

 

最後に

今回は、USJ・singアトラクションについてご紹介しました。

きっと映画の世界に飛び込んだような内容になっているに違いないでしょう!

また2020年にはsing2の続編もあるので、映画も今から楽しみですね^_^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です