ドラえもん展2017の期間はいつまで?場所はどこ?グッズは何がある?

スポンサーリンク

こんにちは。

みなさんドラえもんはお好きですか?

2017年に東京・六本木で展示される「THEドラえもん展TOKYO2017」についてご紹介をします。

昔から幅広い年齢層に愛され続けているドラえもん!私も大好きです。

今回の展示の見どころが気になったので色々と調べて見ました。

ドラえもん展を観に行く前に参考にしていてもらえれば!

みんな大好きドラえもん!

ドラえもんは皆さんのご存知の通り、漫画家の藤子・F・不二雄の名作です。

1969年から小学館の学年誌で連載されており、また当時は藤子不二雄という名前でされていました。
(藤子不二雄とは当時の藤本弘(藤子・F・不二雄)と安孫子素雄(藤子 不二雄Ⓐ)の漫画家ユニット名です。1987年に解散しております。)

一度目は、1973年に日本テレビ動画が製作してテレビアニメ化され、約半年間放送された。

二度目は、1979年にテレビ朝日系でテレビアニメ化された。原作が大ヒットとなっており、前回以上に人気をもち、期待されたアニメ化であった。

二回目の1979年から放送から現在も続いているってことは今年で38年間放送が続いているということです。

映画シリーズも長編アニメ映画だけで38作品もあり2013年にはシリーズ累計動員を一億人突破しているそうです。また2015年に公開された初の3D作品「STAND BY ME ドラえもん」も話題になりました!

私は個人的には、映画一作目の「ドラえもん のび太の恐竜」の恐竜の赤ちゃんピー助の話と「ドラえもん のび太の日本誕生」原始時代のお話が大好きです。

どの映画も名作ばかりで、いつも感動させらられます!それもずーと人気がある理由かもしれません。

2005年にドラえもんが新しくなり声優や制作スタッフが変わったとこもビックリしました。

私たちが大人になってまた次の世代の子供達がアニメを観ていることということに驚きです!

さすが日本だけでなく世界中に愛されているドラえもん。

 

展示の注目点は?

 

映像を見るとドラえもん×28組のアーティストってどういうこと〜!?

そうなんです!

今回の展示は、皆さんが想像するドラえもんの作品並べている展示ではなく、現代アーティストたちがつくるドラえもん作品なのです!

ドラえもんとアーティストとのコラボ作品が見れることが楽しみですね!

私も今からワクワクドキドキしております。

みどころについて↓

「あなたのドラえもんをつくってください」

2017年11月TOKYOで、このコンセプトに共鳴した28組のアーティストが集い、
「ドラえもん」への思いが詰まった世界にひとつだけのアート作品を発表します。

1970年の誕生以来、ドラえもんは、日本中にたくさんの夢を届けてくれました。
いま世界を舞台に活躍するアーティストたちの中にも、
ドラえもんと出会い、夢を膨らませてきた方々がたくさんいます。

そんなアーティストたちに「ドラえもん」をアートで表現してもらえたら、
いったいどんなすばらしいことが起こるのだろう。

「アート」が「ドラえもん」と出会う、その特別な瞬間を一緒に夢見ましょう。

一体、アーティストがつくるドラえもんとはどのような作品になるのでしょうか!?

全く想像つきませんよね?

アートとドラえもんが出会う瞬間って現実的にありえることでしょうか笑。

謎多き『ドラえもん展』ですが、開催されることが楽しみです。

そして参加される作家さんにも注目ですよね!!

参加されるアーティスト

会田誠、梅佳代、小谷元彦、クワクボ リョウタ、鴻池 朋子、後藤 映則、近藤 智美、坂本 友由、佐藤 雅晴、シシ ヤマザキ、篠原 愛、しりあがり寿、中里 勇太、中塚 翠涛、奈良 美智、西尾 康之、蜷川 実花、福田 美蘭、増田 セバスチャン、町田 久美、Mr.、村上 隆、森村 泰昌+コイケジュンコ、山口 晃、山口 英紀 + 伊藤 航、山本 竜基、れなれな、渡邊 希  (50音順)

企画・監修 美術史家は山下裕二(明治学院大学教授)さんです。

前回は、2002年の「THE ドラえもん展」は大阪のサントリー美術館(現在は閉館していいます)や横浜・そごう美術館でおこなっており、今回15年ぶりに開催されます!

この時は出展されていたのはアーティストは15組でしたが、今回はさらに増え28組になりました!見応えありますね!

また前回の展示に参加されていた、奈良美智さん、蜷川実花さん、福田美蘭さん、村上隆さん、森村泰昌さんは今回も参加されています!

私も前回、大阪・サントリーミュージアムに行きました!この時の奈良さんのドラミちゃんの絵がすごく印象的でした。

前回から参加されているアーティストの新しいドラえもん作品はどのようになるのか!?

そして今回から参加されるアーティストはどのような作品が観れるのか今からすごく楽しみです!

 

スポンサーリンク

開催期間は?場所はどこ?

開催期間:2017年11月1日(水)~2018年1月8日(月・祝)※会期中無休

開館時間:10:00~20:00(火曜日は17:00まで)※入館は閉館の30分前まで

会場:森アーツセンターギャラリー 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

 

開催場所が、六本木ということで東京に来られる方や地方から来る人にとっても六本木(森ビル)だと観光やデート感覚で行くことが出来ますね。

また外国から来られる方も六本木という場所はアクセスがいいです。

多くの外国人もドラえもん展に足を運ぶのではないでしょうか?

森アーツセンターギャラリーは、私も大好きでよく足を運びます!

何時から何時まで?

開館時間は、火曜日は10時〜17時ですが通常は10時〜20時まで開いているので、平日でもお仕事が早く終わった時やゆっくりめのおでかけでも行けるというとこがいいですね!
(入館は閉館の30分前までですので、ご注意ください。)

会期中は無休ですので、3連休やお正月に遠方から来られている方にもいいですね!

 

チケットのお値段は?

一般     →当日1,800円(前売り・団体1,600円)

中学生・高校生→当日1,400円(前売り・団体1,200円)

中学生・高校生→当日800円(前売り・団体600円)

お得な前売り券は、2017年10月31日まで販売されています。入場券だけでなくグッズ付きのチケットも!

グッズ付きはドラえもんフィギュア セット券(ピンク、ブルーの各色3000枚限定)、村上隆 オリジナルクリアファイル セット券Tチケット限定オリジナルマルシェバッグ付きチケット(数量限定)があります。

また「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」セット券もございまして、こちらは今回のドラえもん展と神奈川県川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムの入場券のセットになってお値段もお得です!

(※各種お値段、商品につき販売元が違います。詳細はこちらまで)

まだこちらに行かれていない方は、この機会に訪れてはドラえもんの魅力にどっぷりハマるのはいかがでしょうか!

私はグッズセットの前売りチケットをどれも可愛くて迷っています!

フィギュアは全高6.2cmありデスクに置くと仕事もはかどりそうです。ピンクとブルーどちらの色にしようかな〜(悩)

村上隆さんのクリアファイルは、どちらの個性も詰まっていて素敵ですね!

こちらは必ずゲットしようと思います。

 

最後に

日本中から愛され続けている『猫型ロボットのドラえもん』

ドラえもんといえば漫画作品ですが、そんなドラえもんがアートとして作られる展示イベント。

皆さんが知っているアニメでは見れない、ドラえもんアート作品展。

恋人やご家族、友人を連れてのおでかけしたり、またおひとりでじっくりアートの秋を感じるのも如何でしょうか?

今年みんなが注目する魅力溢れる展示ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です