【六甲】デカパトスのプール混雑予想!日陰エリアの場所取りや持ち物など

デカパトスの混雑予想!

スポンサーリンク

兵庫県神戸市・六甲にあるプール・デカパトス

流れるプールやスライダーがあり大人から子供まで楽しめるので人気なスポットです。

映像をみるだけでも楽しそうで、プールに入ると暑い日も吹っ飛ばすそうです。

にじらいふ
真夏になると行きたくなりますね!

だけどこの時期のプールは、お客さんの混み具合や日陰エリアが確保できるか気になります・・^^;

そこで、今回は兵庫県・六甲にあるデカパトスの混雑予想や日陰スポット、またプールに持って行く物などについてお話します。

 

デカパトスの混雑予想

デカパトスの日陰エリアの場所取り

デカパトスの混み具合は、平日でも7月〜8月の夏休みシーズン混雑が予想されます。

また7・8月の土日祝お盆になると大混雑されるでしょう。

にじらいふ
真夏になるとみんなプールに行きたくなるので、混雑するのは当然ですね〜^^;

特にお客さんが多いい時間は、大体朝11時頃〜15時頃だそうです。

この時間帯から皆さん日陰エリアの場所取り人気スライダーに乗るのに並ばれます。

なので、混雑時でも時間を効率よくまわるなら営業時間前の朝10時前に行って入口ゲート前に並びましょう!

夏休みシーズンの平日なら開園時間の約30分前。

土日祝やお盆の混雑ピーク時は、開園の約1時間前に行く事をオススメします。

スポンサーリンク

前売りチケットを購入しておく!

開園してスムーズに入場する為に、先に前売りチケットを購入するしましょう^_^

前売り券は、JTBや各コンビニ、スマホ(Pass Me)でも購入できます。

詳しくは、公式サイトをご覧ください♪

 

駐車場を利用するなら早めに行く

駐車場は、タイムズデカパトス立体駐車場(駐車台数600台)タイムズデカパトス南側臨時駐車場(駐車台数650台)があります。

駐車場を利用する方も多いので、混雑時になると満車になる恐れがあります。

にじらいふ
お昼くらいにゆっくり行くと駐車場で並ぶことになるかも・・

混雑が予想されるので、夏休みが入った土日祝・お盆は、開園1時間前に行かれる方が良いそうです。

駐車料金は、2箇所とも普通車1日600円です。

営業時間は、立体駐車場は24時間。

臨時駐車場は9時~19時(入庫時間は9:00~16:00、9月は15:00まで)です。

※期間限定のナイトプールを利用される場合は、24時間の立体駐車場をご利用ください。

 

デカパトスの日陰エリアの場所は?

出典:デカパトス公式サイト

施設内には、遮光テント(無料日陰エリア)が多数設置しているそうです。

その中でもプールエリアの中央辺りにある「トリトンの噴水」と更衣室などがある建物の間日陰エリアが多いそうです。

こちらの日陰エリアは、皆さん場所取りをされてすぐに埋まってしますので、早めのプールに訪れることをオススメします。

にじらいふ
行かれる時は、レジャーシートを忘れずに!

 

テントの持ち込みはOK?

テントの持ち込みですが、デカパトスでは小さめのテント(2〜3人用)なら持ち込みOKです。

朝早くから場所取りに行けなかったり、日陰エリアではなくテントでゆっくりしたいという方なら持って行く方が良いでしょう。

使用してよい場所は、メインゲートから入って左側の芝生広場になります。

また日除けシェードのレンタルは、1000円程からありますので、無料日陰エリアの場所が無くなってもレンタルでテントを借りるのもいいですね^_^

 

有料休憩場に値段は?

施設内では、席数限定の有料貸出席があります。

調べてみると4人用(種類によれば5人用)の桟敷席やテーブル席またデッキチェアで、1500円〜3000円程。

詳細は、公式サイトをご覧ください。

にじらいふ
家族や友達と借りるならお手頃価格です。

 

プールに行く時の持ち物は?

まず忘れてはいけないのは、水着や着替えのバスタオル

プールサイドで使うタオルや休憩や場所取りに使うレッジャーシート

地面が暑いので、ビーチサンダルは持って行った方が良いでしょう!

また飲食を購入する時に小銭入れを持っておくべきです(財布はロッカーに置いていて下さいね

あると便利なグッズは、防水のビーチバックはあると良いでしょう。

その他にがっつり泳ぐならゴーグル、濡れたタオルやゴミをまとめるのにビニール袋を数枚持って行くとよいでしょう。

プール内で遊ぶ、浮き輪など。施設内には、膨らます空気入れがあり無料で入れることができます。

浮き輪のサイズに関しては、公式サイトにはサイズは記載されていませんが、混雑時には1m未満のあまり大きくないサイズの方がいいかもしれませんね。

詳しくはデカパトスにお問い合わせ下さい。

また万が一何か忘れても、ショップで水着やグッズが購入できたり、浮き輪などのレンタルもあります^_^

 

お弁当の持ち込みは禁止!?飲食はフードコーナーを利用しよう!

デカパトスでは、お弁当は真夏で腐りやすくなるため禁止されています。(また缶やビンなども危ないので禁止)

なので、施設内のフードショップを利用しましょう♪

軽食メニューやドリンク、暑い時に食べたくなるアイスなど、フードコーナーでは飲食も豊富に揃えているので、こちらをご利用下さい。

 

フードコーナーの混雑状況は?

お昼ごはん時になると皆さんフードコーナーに買いに行くので、お昼12時〜午後1時頃になるとお店の前に長蛇の列ができることが予想されます。

特に夏休みに入った平日、土日祝やお盆は、お客さんも多いいので出来るだけ早めの11時までにフードコーナーを利用する事をオススメします。

 

まとめ

今回は、兵庫県・六甲にある「デカパトス」についてお話しました。

まだまだ暑い日が続きますので、プールに入ってひんやりしたいですね♪

今度のお休みには、是非行ってみては如何でしょう^_^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です