怪談絵本は読み聞かせに良い・悪い?口コミなどの感想レビュー

怪談えほんシリーズとは?

スポンサーリンク

お子さんをお持ちの方なら教育の為に読み聞かせたい絵本。

そんな絵本に密かにブームになっている絵本があると聞きました。

それは、怪談えほん!

にじらいふ
怪談えほんって怖い本!!?子供に読ませて大丈夫なの!?

そう思う人も沢山いらっしゃると思います。

ですが怪談えほんが逆に教育がいいという話も聞きました。

にじらいふ
教育にいいってどういうところがいいの?

それでは、私が調べた怪談えほんのメリット、デメリットなどを踏まえお話したいと思います。

 

スタバ・リザーブバーに行ってみた感想レビュー!店頭の雰囲気や混み具合は?

2018.07.30

連休、里帰りピーク時期の新幹線の混雑回避・時間帯では自由席の方が乗れる?

2018.07.19

 

「怪談えほん」とは?

猫Garageさん(@neko.garage)がシェアした投稿


今話題の「怪談えほん」シリーズ。

この絵本は、有名な作家や画家さんがコラボした作品だそうです。

スポンサーリンク

また一般公募でも文章を募集し、大賞作品に選ばれたものがプロの画家と絵をつけて絵本になるコンテストも行われています。

審査員は作家・宮部みゆきさん、小説家・京極夏彦さん、文芸評論家・東雅夫さんと有名な方が審査されているので、どんな作品が大賞に選ばれたのかも注目ですね^_^

にじらいふ
プロの作家さんの作品も気になりますが、選考で選ばれた作品もどんな内容か気になりますね!

そんな怪談絵本は子供が読める内容になっているそうなので、子供から大人まで幅広い年齢の方が読むことができます。

 

怪談絵本は教育によい!?

怪談絵本が教育に良いと言われていたりするそうです。

本屋でも子供対象の読み聞かせのイベントがされていて、親子に人気だそうです。

ですが、一体どんなとことが教育に良いのか気になりますよね?

この事について朝の情報番組「モーニングショー」(テレビ朝日)で、文芸評論家で怪談えほんの企画監修・東 雅夫さんがおっしゃていました。

東さん曰く、怖いことから隔てられた中で何も知らずに育っていくと、怖い事に直面した時に「どうしていいかわからない」となるそうです。

また、今の大人が子供の頃は、古いお家や山や水辺りとか自然の中で遊んでいて怖さを感じることもあったけど、

現在の子供たちは、そういう怖さに触れることが少なくなっているので、お家の人から怖い話を聞かされることが昔に比べたら減っているそうです。

なので読み聞かせイベントに参加する親御さんは「子供向けの本格的な怪談で、普段体験できない怖い思いを学ばさせたい」という方もいらっしゃるそうです。

 

一方、反対意見も!

また怪談絵本に反対な方もいらっしゃいます。

いくら絵本が販売しているからって、「子供に恐怖感を与えたくない!」「成長した時に絵本の恐怖心が残っていないか心配」「夜トイレに行けなくなったらどうしよう・・」という親御さんも多いそうです。

教育上あまりいいと思わない方もいらっしゃるので、無理には進めることはできません。

ですが、親御さんはこの様な絵本もあると知っているのもいいかもしれません。

反対意見を親御さんが子供が欲しいからと言って買った本が「怪談絵本だった!」となるとビックリするので、絵本の中の話を見てから購入するとよいでしょう。

 

怪談絵本のメリット

  • 怖い事を何もしらないと、怖い時に直面した時にどうしていいか分からない可能性がある
  • 自然の中(山や水辺りなど)での怖さを知ることができる

 

怪談絵本のデメリット

  • 成長すると恐怖心が残るので心配
  • トイレに行けなくなる恐れがある

 

どちらも一概には言えませんね^^;

親御さんがどういう教育をしたいかによって怪談えほんは賛否にわかれるそうです。

ある程度これから育って行く中で、少しでも怖さを知っていってほしい言う方。

怖がらすことの恐怖心が残るだけで何が意味になると思う方。

人に寄って思うことは様々なので、ご家族の教育方針で決められては如何でしょうか。

 

「怪談えほん」は何才から読める?

朝の情報番組「モーニングショー」(テレビ朝日)でおっしゃっていたのは、年齢は4才くらいからとおっしゃっていました。

ですが、あまりにも小さいと内容が分からないまま挿絵で怖い!って思っちゃうかもしれませんね^^;

番組では、小学校低学年くらいからでもと言っていたので、読ませるならそれくらいからでもいいかもしれませんね♪

 

続々発売されている「怪談えほん」

にじらいふ
怪談えほんシリーズの只今発売されている作品をご紹介します。
第1期(前5巻)

  • 悪い本  宮部みゆき:作 吉田尚令:絵
  • マイマイとナイナイ  皆川博子:作 宇野亜喜良:絵
  • いるの いないの  京極夏彦:作 町田尚子:絵
  • ゆうれいのまち  恒川光太郎:作 大畑いくの:絵
  • ちょうつがい きいきい  加門七海:作 軽部武宏:絵

東 雅夫 編

第2期(前4巻)

  • くうきにんげん  綾辻行人:作 牧野千穂:絵
  • はこ  小野不由美:作 nakaban:絵
  • おんなのしろいあし  岩井志麻子:作 寺門孝之:絵
  • かがみのなか  恩田陸:作 樋口佳絵:絵

東 雅夫 編

作家や画家が豪華なので、どれも見応えありそうですね!

タイトルを見る限り、絵本の世界が奥が深そうなのでどれも必見だと思います。

にじらいふ
大人も興味がありそうなラインナップですね♪

 

世間の口コミ

takacoさん(@takaco_book)がシェアした投稿

怪談えほんの口コミを調べたところ、様々な反響の声がありました。

とある家族は図書館で怪談えほんを読んだところ、お子さんが「こわい〜!」と言いながら「もう一回読んで!」と何回も言うので、本屋で購入したそうです。

他にも「大人でも怖い!でもなんだか気になる」という声もありました。

色んな意見があるので、怪談えほんブームが起きたかもしれませんね♪

 

RINGO(りんご)のアップルパイの感想レビューブログ!カロリーや賞味期限は?(写真付き)

2018.08.20

簡単なダイエットを無理なく続ける!三日坊主の私が実践したこと

2018.06.25

 

最後に

今回は「怪談えほん」についてお話しました。

子供だけでなく大人まで気になる絵本なので、ご興味があれば読んで見るのもいいかもしれませんね^_^

またこれから発売される怪談えほんにも注目です♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です