赤坂スケート2018-19混雑予想や服装は?値段や割引チケットは?

赤坂スケートの混雑状況は?

スポンサーリンク

冬のスポーツというと、スキーにスノボーと様々ありますが、

都内からすぐに行けて出来るのが、そう!アイススケート!

寒い日が続くと、お出かけしても屋内で過ごす場所を選びがちになってしまいますが、

体を動かしたいならスケートは如何でしょうか?

にじらいふ
私は、冬になると運動不足になりがちなので、この時期になるとスケートがしたくなります。

そこで、今回は東京・赤坂になる屋外アイススケートについてご紹介したいと思います。

 

赤坂駅待ち合わせ場所11選・カフェや雨の日のおすすめスポット

2018.10.07

有楽町プラネタリウムの混雑予想!予約・割引・行き方やVR情報

2018.10.03

 

赤坂スケートの期間はいつからいつまで?

期間
2018年11月23日(金・祝)〜2019年1月14日(月・祝)

プレオープン:2018年11月24日(木)

開催期間は、11月下旬から1月中旬まで行なっています。

約2ヶ月間、スケートをすることが出来るので、期間中何度でも訪れることができますね^_^

デートでクリスマスに訪れるのもよし!

また年末年始も開催されているので、ご家族でお正月のお出かけスポットとしても行ってみるのは如何でしょう!

 

赤坂スケートの営業時間

TBS赤坂スケートの値段はいくら?
営業時間

平日 12:00〜21:00

土日祝 11:00〜21:00

12月24日(月) 11:00〜24:00

12月31日(月) 11:00〜25:00

曜日によっては営業時間が異なります。

夜21時までは開催されているので、学校やお仕事帰りに行くことができますね^_^

クリスマス・イブと年末は深夜まで営業しているので、遅くまでスケートを楽しむことができます♪

 

赤坂スケートの行き方

場所
東京都港区赤坂5丁目3−6

TBSテレビの敷地内に設置されているスケートリンクです。

最寄駅は、千代田線「赤坂駅」から直通。

スポンサーリンク


その他、銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」

銀座線・南北線「溜池山王駅」です。[/box]

にじらいふ
沿線が多いので、アクセスも便利ですね!

またTBSのテレビ局も近いので、芸能人に会えるとラッキーですね^_^

 

赤坂スケートの値段

値段

大人 1,200円

子供(中学生以下) 600円

貸靴 500円

手袋 300円

手袋は300円かかるので、持参すれば大人1,700円、子供1,100円でスケートを楽しむことが出来ます。

その他に、滑走料(入場券)が安くなる「団体割引(15名以上)」「ACT・BLITZ半券割引※公演の半券が必要」「番組公開放送整理券割引」がございます。

また障がい者手帳をお持ちの方は、「障がい者割引」があります。また介護者1名は無料となるチケット。

コンビニでも前売りチケットが発売になるそうなので、詳細は公式サイトをご覧ください。

手袋のタイプについて

※安全のため、リンク内に入場する際は、必ず5本指の手袋の着用をお願いします。(指の部分が露出した手袋や、ミトン手袋、紐付き手袋は 使用出来ません。)

引用:赤坂サカス公式サイト

 

平日18時以降ならナイト割引がある!

ナイト割引は、平日18:00~入場できるお得な割引券です。

値段

大人 1,200円

子供(中学生以下) 600円

貸靴 無料

※土日・祝日、冬休み期間は利用できません

※手袋代は含まれておりません

夜から利用する場合、滑走料だけで貸靴は無料です。

これなら「平日に行った方がお得かも!」と思っちゃいますね^^

また夜はスケートリンクもライトアップされるので、雰囲気ある素敵な冬の中、スケートを滑ることが出来るでしょう♪

 

アクアパーク品川に行ってみた!イルカショーなど水族館の見所は?

2018.06.27

 

他にもお得な割引チケットが!

6の付く日「TBS DAY」はお得!

「6」の付く日は、「TBS DAY」 1,000円

貸靴 無料

※「6・16・26」土日祝、冬休み・関係なく適応
※大人・子ども、男女問わず適応

引用:赤坂サカス公式サイト

6日が付く日は、誰でも1,000円でご利用いただけます!※手袋代は含まれていません

なので友達やご家族、職場の方など、大人数で行かれてもいいかもしれませんね^_^

滑り終わった後は、みんなで赤坂の街でお食事されては如何でしょうか♪

 

女性限定!水曜レディースDAY

水曜レディースDAY 1,000円

貸靴 無料

※祝祭日関係なく適応 大人・子ども共に女性なら適応

引用:赤坂サカス公式サイト

水曜日は女性なら誰でも1,000円です!※手袋代は含まれていません

娘と母親や、女友達や同僚と行ってみては如何でしょうか^_^

女同士でワイワイ♪と楽しい時間を過ごしてくださいね♪

 

「Twinkle ICE Members」や「シーズンパスポート」

チケットぴあが運営している「Twinkle ICE Members」の割引や、

期間中、何度も行きたい方には「シーズンパスポート」があります。

詳しくは公式サイトに掲載しているのでご覧ください。

 

なんと無料の日がある!

赤坂アイススケートには、なんと無料の日があるそうです。

いつかと言うと、プレオープンの11月22日!

この日は、滑走料+貸靴が無料だそうです。

ですが、手袋代は300円掛かりますので、持参すればタダで利用できるというお得な日♪

是非この機会に行けそうであれば、行ってみては如何でしょうか?

 

スケートをする時のオススメな服装

スケートをする時の服装をまとめてみました。

スケートの服装

帽子(ニット帽)

セーター

ダウンジャケット

ズボン

手袋

スニーカー

帽子は頭を守る為に、被っておくことをオススメします。

特にニット帽だと、頭にフィットするのでズレ落ちる心配もありません。

またトップは、動きやすいセーターに、上からダウンジャケットを羽織ると良いでしょう。

そして女性の方は、下はスカートよりズボンを履かれるほうがいいと思います。

「コーディネートで、どうしてもスカートを履きたい!」というなら、厚手のタイツと毛糸のパンツを履いておく方が良いでしょう。

万が一、転んでも痛くないよう重ねて履いてくださいね。

また安全面を考え、必ず手袋を着用。

靴は、スケート靴から脱ぎ履きしやすいスニーカーが便利だと思います♪

 

赤坂スケートの混雑予想

 

View this post on Instagram

 

@smile_k_aがシェアした投稿


アイススケートの混み具合は、土日・祝日になると混雑が予想されます。

特にお昼過ぎの13時〜17時頃がピーク時だと思われます。

また赤坂サカスでは、クリスマス・イルミネーションをしているので、特にクリスマスシーズンになると1日中混雑する可能性があります。

その他に年末年始も時間帯によれば、人が多いかもしれません。

台湾旅行のオススメお土産はコレ!貰ったら喜ばれるオススメ12選

2018.06.01

平日でも、先程ご紹介した1,000円で入れる割引デーの日は、要注意!

その他、学校や仕事帰りにお越しになるかたもいるので、

なるべく混雑をさけたければ、平日のお昼に行かれることをオススメします^_^

 

実際に赤坂サカスのスケートに行ってみた!

実際に私自身が、赤坂サカスのスケート場に行ってみました^_^

その時の感想などのレポートを下記のページにまとめているので、参考にして頂ければと思います↓↓↓

赤坂サカスのスケートに行った感想レビュー!屋外リンクの雰囲気やイルミも最高!

2018.11.27

 

最後に

今回は、赤坂サカス・アイススケートについてお話しました。

この時期に街を歩くと、様々な場所で幻想的なイルミネーションが輝きはじめます。

冬のイベントも沢山増えて来ますが、アイススケート楽しんでは如何ですか?

外は寒くても体を動かしているうちに暖かくなるでしょう。

是非この機会に遊びに行ってください^_^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です