長島スパーランド・白鯨(はくげい)の混雑待ち時間!絶叫コースターで怖い?

はくげい(ハクゲイ)ナガシマスパーランドの待ち時間は?

スポンサーリンク

ジェットコースターの種類が多い、ナガシマスパーランド(通称:ナガシマ)!

実は、全国でジェットコースターの数が一番多い遊園地なんです!

にじらいふ
ナガシマが、数で言えば日本一なんですね!驚き!

「スチールドラゴン」や「アクロバット」など、数多くの有名コースターが園内になります。

そんなナガシマに、2019年春・ジェットコースター「白鯨(はくげい)」が登場!

一体どんな絶叫系なのかワクワクしちゃいます^_^

そこで、「白鯨」についてまてめてみたのでご紹介したいと思います!

 

90度バンクで滑走!白鯨(はくげい)はスリルやスピード満載!

出典:http://www.nagashimaresort.jp/hanamizuki/info/470113104653.html

ナガシマに行く前に、白鯨がどんなアトラクションか気になります!

名前の通り、「白=しろ?」「鯨=クジラ?」って思っちゃいますよね。

そうですその通り、白いクジラなのです!

獰猛な白鯨がまるで荒波を越えるかのように、キャメルバックのコースを右に左に振られながらスタート!大海原への出航の緊張感が高まります。

引用:ナガシマスパーランド公式サイト

ナガシマの公式サイトにも掲載されていたように、今回のジェットコースターは白いクジラがテーマ。

オープン前に、乗ってみた時のイメージ映像も公開されました。

にじらいふ
見ていると迫力満点なアトラクションですね!

白鯨のコースターは、鋼鉄(スチール)木材も使用されており、日本初登場の新次元ハイブリッドコースターだそうです。

鋼鉄だけでなく木材もいっしょに使うということで、木材独特の振動も体験できます。

以前に木製コースター「ホワイトサイクロン」がありましたが、2018年に営業を終了。

スポンサーリンク

このコースターは、24年間営業していたのでナガシマといえば、このアトラクションを思い浮かべる方も多いはずです。。

ですが、さらに進化させた新しいコースターが「白鯨」!

場所も同じ所にできるそうなので、バージョンアップして帰ってきたみたいですね^_^

ちなみにこのコースターの最高速度107km!

走行中、場所によれば車両が横に傾いて90度バンクで滑走するとか!

スリル満点の白鯨!

これはもう絶叫系好きな方には堪りませんね^_^

 

白鯨(はくげい)の料金はいくら?

出典:http://www.nagashimaresort.jp/hanamizuki/info/470113104653.html

白鯨の料金は、一回 1,500円です。

ですが、こちらは入場券の料金が含まれていないので、園内に入る前に入場券もご購入ください。

入場+のりもの乗り放題の「パスポート」も利用できるそうなので、沢山アトラクションを乗られる方は、そちらをご購入される方がお買い得です!

入場券やパスポートについて、詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

白鯨(はくげい)の身長(年齢)制限はある?

白鯨の身長制限を調べたところ、公式サイトより130㎝~(予定)と記載されていました。

また年齢制限は、未定ということです。

こちらはあくまで予定ということなので、実際に訪れて確認していただく方が、いいかもしれませんね。

 

白鯨(はくげい)行列の混み具合や混雑予想

現在のところ白鯨の混雑は予想になりますが、過去にあった木製コースター「ホワイトサイクロン」の待ち時間でみていくと

平日は、大体10分〜20分待ちくらい。

休日になると多くて60分待ちくらいになる場合があるそうです。

なので、白鯨もこれくらいの待ち時間になるのではないでしょうか?

また点検時間の場合は待ちが発生しますので、その間にご飯や他のアトラクションに乗る方が良いでしょう!

 

最後に

今回は、ナガシマスパーランド「白鯨(はくげい)」のアトラクションについてご紹介しました。

遊園地に行くとジェットコースターなどの絶叫系が乗りたくなりますよね^_^

ぜひ白鯨に乗って、ハラハラ・ドキドキする感覚を体験してみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です