ジュラシックワールド2/炎の王国を観た感想と評価レビュー【インドラプトル】

ジュラシックワールド2感想レビュー

スポンサーリンク

7月13日金より、公開された『ジュラシックワールド2 炎の王国』。

にじらいふ
私は、一番最初のジュラシックパークからジュラシックワールドまで全て作品を見ています。

 

ジュラシックパークの大ファン過ぎて、ロケ地、ハワイにあるクアロアランチまで行ったこともあります。

 

そんな私が『ジュラシックワールド2炎の王国』を観てきた感想レビューを書きたいと思います。

 

ちなみにトップのメイン写真は、映画館会場限定のクリアファイルになります。

 

ジュラシックワールド2の感想レビュー1

ジュラシックワールド感想

ジュラシックワールド2炎の王国の感想に関して個人的に言うならば、ロストワールドに似ている部分があるような感覚です。

どのように似ているかと言いますと、映画の構成やストーリーの内容が似ていると感じました。

個人的に点数を付けるのであれば、

ジュラシックワールド1 : 92点

ジュラシックワールド2:  80点

そりゃ大体の映画1の方が面白かったりしませんか?

続き映画って作るのは難しいと思うのです。

そんな中でも『ジュラシックワールド2炎の王国』は個人的に高得点の評価になります。

 

名曲の音楽が鳴らない

ジュラシックパークといえば、ジョンウィリアムズの名曲があると思います。

にじらいふ
ユニバーサルスタジオに行けば、ジュラシックパークのエリアではずっと鳴り続けていて気持ち良い。

 

しかし、今回の『ジュラシックワールド2炎の王国』では、あの名曲がシーンの中で一切鳴らないのです。

そろそろあの名曲が鳴るだろう?っと私は期待してみていたのですが、全く鳴らないと言うのが個人的に悲しいかった。

 

エンドロールで名曲が流れる

映画のシーンでは、一度も名曲が鳴ることはなかったのですが、最後のエンドロールでジョンウィリアムズの名曲が流れてくれます。

もう少し早くなってよ!って気持ちでいっぱいでしたが、少しでも映画館で聞けたのでOKとしましょう!

 

ロストワールドも鳴らないはず

たしか、ロストワールドでもあの名曲がシーンの中では鳴らなかったのである。

ジュラシックワールド1,2によって、多少音楽が変わるのは仕方ないかと思いますが、個人的には、ちょっとでもいいので有名なあの音楽を映画のシーンに取り入れてくれればと思いますね。

 

ジュラシックワールド2の感想レビュー2(見どころ含む)

『ジュラシックワールド2炎の王国』に採点を付けるのであれば、私としてはジュラシックワールド1の方が面白いと言うのが本音。

繰り返しになるけど、続きものの映画ってストーリーを考えるのは、かなり難しいと思いますね。

恐竜メインではない

『ジュラシックワールド2炎の王国』は恐竜主体というよりも、【人間のずるさ、お金】というところが描かれたシーンが多かった。

にじらいふ
お金を持った人間達が恐竜をオークションで買おうとする場面など。

人間ってお金で生きているんだな〜って思わされます。

スポンサーリンク

インドラプトルは怖いけど

ジュラシックパークと言えば、恐竜の中でも必ずでてくる種類がェロキラプトル】

人間並みの脳を持つ賢さと、あの鋭い牙が特徴的な恐竜。

『ジュラシックワールド1』までは、【ヴェロキラプトル】が賢くて肉食恐竜としか謳われたなかったが、今回は、ウー博士によって新たに開発された恐竜【インドラプトル】

【インドラプトル】はおそらく、【ヴェロキラプトル】DNAを受け継がれながら、新たに開発されたと映画では言っていたと思う。

 

インドラプトルの特徴

【インドラプトル】は赤外線センサーに反応できるような仕組みになっており、戦うための恐竜として開発されたとしている。

 

まぁ、見た目も顔も通常の【ヴェロキラプトル】に比べて怖いのだ。

 

今回の見どころとしては、【インドラプトル】がメインである恐竜の種類で間違い無いであろう。

 

にじらいふ
試作品なのに、【インドラプトル】が檻の外へ出て、、、人を、、、。

 

ジュラシックワールド2の感想レビュー3

『ジュラシックワールド2炎の王国』はある一家の豪邸に恐竜が連れ込まれてくることになるので、

あまり外の明るいようなシーンは少ないかもしれません。

室内のシーンが多い?

『ジュラシックワールド1』『ジュラシックパーク1』はハワイのクアロアランチを利用したシーンが多くて、爽快感のあるシーンが多いのですが、『ジュラシックワールド2炎の王国』は室内シーンが多いように感じます。

個人的には、爽快感があるシーンをもっと観たかったというふうに思っています。

【ハワイ】ジュラシックワールド(パーク)のロケ地クアロアランチで映画ツアーを体験!

2018.05.31

前半はクアロアランチも映るけど

『ジュラシックワールド2炎の王国』前半部分は、『ジュラシックワールド1』の場所に主人公である:オーウェン、クレア達が再度訪れることになります。

 

この辺りは、爽快感あるシーンが多いのは見どころの一つです。

 

また、火山灰が噴火するシーンなどは迫力もスピード感もあるので、とっても楽しいですよ。

 

ジュラシックワールド2の感想レビュー4

【ヴェロキラプトル:ブルー】と主人公:オーウェンの関係が感動できます。

 

オーウェンという主人公は【ヴェロキラプトル:ブルー】の幼少時代からの調教役でもあります。

 

オーウェンが【ヴェロキラプトル:ブルー】の幼少時代から調教していたことにより、肉食恐竜でありながら、オーウェンとの深い絆を理解し合っている。

 

あのシーンを見ると個人的に込上げてくるものがありました。

 

ジュラシックワールド3はある?

私が『ジュラシックワールド2炎の王国』観た感想を言うのであれば、『ジュラシックワールド3』は公開されると予想しています。

内容までは述べませんが、あの終わり方は確実に続きがありそうな感じだった。

 

最近の映画は、最後の最後で続きがあるような終わり方で完結することが多くないでしょうか!

 

そのようにイメージして貰えればわかるように、ジュラシックパーク3がある期待は出来そうです。

 

にじらいふ
出来れば『ジュラシックワールド3』を公開してほしいと思っていますし、必ずすぐに見に行きます!

「未来のミライ」グッズ購入が出来る場所はどこ?スタジオ地図ショップとは

2018.06.30

ジュラシックワールド2のグッズ多数あり

補足内容になりますが、映画館に行くと『ジュラシックワールド2炎の王国』会場限定のグッズが沢山あありました。

クリアファイル、ボールペン、恐竜のおもちゃ、サインプレート?などなど、たくさんありました。

 

映画館によって違うかもしれないので、明確なことは言えませんが私はTOHOシネマで鑑賞。

 

DVDで見るもよし、映画で見るもよし、恐竜好きはジュラシックワールドを見ましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です