ネスタリゾート神戸・プールの混雑状況!入場料金や駐車場、混雑回避など

ネスタリゾート神戸・プール混雑予想

スポンサーリンク

兵庫県三木市にあるネスタリゾート神戸「ウォーターフォート」のプールは、迫力があるスライダー水の要塞があり、子供〜大人までが行きたくなる人気スポットです。

にじらいふ
夏になるとやっぱりプール!みんなで行きたいですね

でも皆さん暑い日は、プールに行きたい人が多いので混雑するんじゃないかと思ってしまいます。

また日陰エリアの場所も確保できるか気になります!

そこで、今回は「ウォーターフォート」に行く前に、混雑やその他に気になる事をお話をしたいと思います。

 

ウォーターフォートは場所はどこ?

場所:兵庫県三木市細川町槙山894-60

引用:ネスタリゾート神戸公式サイト

直通バスは、大阪駅発(北港観光バス)と三ノ宮駅発(神姫バス)から出ています。※詳細は公式サイトをご覧ください。

また公共交通機関を利用される場合、土日祝のみ運行で神戸電鉄・緑が丘駅より神姫ゾーンバスまで出ています。(お盆シーズンの平日は運行している日もあるそうです)

で行かれる場合は、山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分また中国自動車道吉川インターチェンジから約30分

にじらいふ
大阪から行かれる方は、市内から車で約45分だそうなのでアクセスしやすいですね。

 

ウォーターフォートの入場料金はいくら?

大人(中学生以上):2,300円
小人(2歳~小学生):1,800円

【8/11~8/14】
大人(中学生以上):2,800円
小人(2歳~小学生):2,300円

(2018年調べ)

引用:ネスタリゾート神戸公式サイト

通常よりお盆の4日間は、お値段が500円上がります。

出来れば少しでも安くなるこの時期を外したいですが、お盆しか行けないなら仕方ないですね^^;

 

駐車場の値段はいくら?

料金:普通車 1,000円、中型車 2,000円、大型車 3,000円、単車 300円
駐車可能台数:3,000台

引用:ネスタリゾート神戸公式サイト

小さなお子さんがいる方や、家族や友達と大人数で行くなら車は便利ですね♪

普通車なら駐車料も千円なので、お手頃な価格です^_^

 

駐車料金が無料にすることができるの!?

駐車料金が無料になるサービスが2つあります。

1つは、ネスタリゾート神戸に宿泊をされる方。

2つ目は、「延羽の湯」を利用されるお客さん。

スポンサーリンク

宿泊されるお客さんは、エントランスゲートでご予約された名前を伝え、宿泊後のチェックアウトに「車両入園券額」を割引精算されるそうです。

延羽の湯で、入浴をされると会計時に入浴料から「車両入園券額」を割引精算されます。

また延羽の湯で、お食事のみされる方は割引できません!駐車場を無料にされたい場合は必ず入浴してください。

必ずお会計時に車両入園券をご提示くださいね。

 

人気スライダーや水の要塞

出典:http://nesta.co.jp/pool/waterslider

スライダーは、人気のある水のジェットコースター「グレートブラスター」や巨大なトンネルを専用浮き輪に乗って滑っていく「ファミリー・スプラッシュ」。

また2018年から幻想的なトンネルを滑っていく「ダーク・スパイラル(リング/ドットコース)」のスライダーも誕生しました!

その他にも大量の水に降り注いでくる「水の要塞」は、大人から子供まで人気があります!

一定の時間がくるとバケツ水が降ってきますが、その水の量はなんと!2トン!?

どれのアトラクションも迫力満点で、暑い夏も吹き飛ばしスッキリすること間違いないでしょう^_^

 

ウォーターフォートの混雑予想

ウォーターフォートの混雑状況ですが、夏休みに入った平日でも混雑されるでしょう。

また土日祝お盆はさらに大混雑が予想されます。

プールに行かれた人の口コミでは、「人が多かった」、「スライダーに結構並ぶことになった」、「更衣室がなかなか空かなかった」など書かれていました。

にじらいふ
ウォーターフォートは、人気があるだけに人も多そうですね

主に混雑するところは、スライダー売店、また駐車場で並ぶ恐れがあり。

それ以外では、休憩する場所取りロッカールームの空きを探すことになると思います。

混雑している日でも、プールを満喫したい!という方は、オープン前から並んで入ることをオススメします!

夏休み中の平日なら大体1時間〜30分前土日祝やお盆なら大体2時間〜1時間前から並ぶと良いでしょう。

お昼前からどんどんお客さんも多くなるので、朝に早くに並んで効率よく遊んで下さいね^_^

 

ウォーターフォートの混雑回避法4選

ネスタ神戸・プール

皆さん出来る事なら混雑を避けたいですよね^^;

なので、プール内を少しでもスムーズに楽しむ方法をまとめてみました。

 

平日に行く

皆さん休みが多いい、土日祝やお盆は大混雑が予想され、可能であれば平日に行く方が良いでしょう。

特に小さなお子さんがいらっしゃる方は、少しでも空いている方が遊ばせやすいのでオススメします^_^

 

前売りチケットを買っておく

出来るだけオープン前の朝から行って、入場口で並ぶのをオススメします。

その際ですが、チケット売り場に並んでいると入場口で並ばれていたお客さんがどんどん入って行くので、スムーズに入園できなくなる恐れがあります。

なので、先に前売りチケットを購入して入場口に並びましょう♪

前売り券は、各コンビニにて発売しています。詳細は公式サイトをご覧ください。

 

人気なスライダーは先に乗る

プールに入園したらまず、人気スライダーに行きましょう!

朝から皆さん並ばれますので、後回しにしていると結構な長蛇の列に並ばなければいけなくなるかもしれません・・

情報によると混雑している日のお客さんが多い時間帯では、約2時間並んだという方もいらっしゃいました。

さすが人気なプールだけあって、混み具合が凄そうですね^^;

なので、真っ先にスライダーに並ぶ事をオススメします!

 

お昼ご飯は早めの済ませる

ウォーターフォートでは飲食の持ち込みは、衛生上禁止です。(ビン・缶なども禁止)

なので飲み物やお昼ご飯は、施設内での売店をご利用下さい。

皆さんお昼時になると売店に行くので、混雑時には結構並ぶそうです・・

出来れば、お昼前の10時〜11時までにご飯を済ませておく方が良いでしょう^_^

【六甲】デカパトスのプール混雑予想!日陰エリアの場所取りや持ち物など

2018.08.01

マリーナベイ・サンズの部屋に泊まる!憧れのシンガポールの船ホテルの費用は?

2018.06.12

 

まとめ

今回は、ネスタリゾート神戸のプール「ウォーターフォート」についてお話しました。

まだまだ暑い時期が続きますが、是非今年の夏はご家族、友人、恋人と訪れて楽しい時間を過ごして下さい^_^

ネスタの施設内には、プール以外にも温泉やスポーツなどもあるので、1日どころかホテルに宿泊して遊び尽くしてもいいと思います。

是非今度のお休みに、ネスタリゾート神戸に行ってみては如何でしょう♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です