キラウエア火山の世界遺産の行き方は?6月の服装(格好)は?

スポンサーリンク

こんにちは。

皆さんは毎日どのようにお過ごしですか?

仕事や学校また主婦業と毎日忙しいと思います。

毎日頑張っていると、たまには気分転換もしたいですよね

今日は日々の日常とは離れて、楽園の国“ハワイ”のお話しをさせていただきます。

また、その中でも今回は私が今年訪れたハワイ島にあるキラウエア火山に注目したいと思います。

キラウエア火山とは?

キラウエア火山(キラウエアかざん、Kīlauea)は、ハワイ諸島のハワイ島を構成する5つの盾状火山の1つ。活火山であり、現在も噴火が続いている。マウナロア火山と共にハワイ火山国立公園に指定されている。

 

今も活発的に噴火活動をしているキラウエア火山は、

ハワイで唯一の世界遺産、ハワイ火山国立公園にあります。

標高1247mで、世界自然遺産には1987年に登録をされました。

ハワイ島の観光スポットでよく見られる火山の写真は

キラウエアの山頂付近にあるキラウエア・カルデラで

そこからモクモクと煙が出ているのが、ハレマウアウ火口です。

カルデラとは、直径2km以上ののクレータをカルデラと言います。

直径約4.5kmあり、深さはなんと約130mあるそうです!?

凄いですねよ!

火口から真っ赤な溶岩が、グツグツ動く姿はとても力強く

地球は生きているんだなーと改めて実感しました!

今も噴火活動が活発に動いているとTVでも取り上げられていたのもあり

私は「今年ぜひ見たい!」という気持ちで航空券を手配しました。

 

迫力と神秘的な景色がとても魅力的!

ハワイの神話に出てくる女神ペレの住む場所だそうです。

大地から湧き出るパワーをいただくと、全身にたくさんの地球のエネルギーを浴びた感じになりました。

夜になるとキラウエア展望台からみる火口から、赤く燃える溶岩が見えるそうなのでワクワクしますよね。

みなさんも地球の鼓動をぜひ見てみませんか?

 

ハワイ島はハワイで一番大きな島

ハワイで一番大きな島“ハワイ島”は、“ビック・アイランド”と呼ばれています。

ホノルルがあるオアフ島の約6倍の大きさで、

日本で言えば、だいたい四国の半分くらいの面積で、

車で島一周しようとしたら約8時間はかかるそうです。

ビック・アイランドと呼ばれることもあり大きいな島ですね!

 

日本から直行便で行けるの?

 

ハワイ島までの直通は現在、関東の2便のみになります。
(2018年度調べ)

  • 羽田からハワイ島コナ空港(ハワイアン航空)
  • 成田からハワイ島コナ空港(JAL)

 

羽田発のハワイアン航空は、週3便(現在:水・金・日)の運行しており

成田から出ているJALは、毎日運行しています。

ハワイアン航空は、2016年12月から羽田発ーコナ着の直通便の運行を開始し、

JALは2017年9月に、成田発ーコナ着の直通便ができました。

直行便ができたこともあり、乗り換えなしでハワイ島にいけるなんてとても便利ですね♪

それもあり、さまざまな旅行会社で

今オススメの”ハワイ島”!という感じで、

パンフレットやポスターを見ます!

TVでもハワイ島の特集をよく観るので

やっぱり今が旬なオススメスポットなのかもしれませんね♪

 

ホノルルからはすぐに行けるの?

ホノルルがあるオアフ島からハワイ島に飛行機で向かいます。

空港はヒロ空港もしくはコナ空港になります。

ヒロ空港から車で、南東方面に向かいと約45分で着きます。

コナ空港だとヒロを経由して、約2時間20分ほどかかるので

できれば最短で行ける、ヒロ空港の方がオススメですね。

私は、オアフ島からの日帰りツアーを自前に予約していたので、ヒロ空港に着陸しました。

出発までは空港で少し待ちましたが、オアフ島から飛行時間はおよそ50分くらいでした。

 

空港からの行き方は?

レンタカーもしくはタクシーになります。

またはツアーがございます。ハワイ島に宿泊している方は1日ツアーや、

私も予約したオアフ島からの日帰りツアーもあります。

ツアーに行くとキラウエア火山やハワイ島について説明もして下さるので、

とても勉強になる観光ができました。

ツアー内容によって様々あるそうで、

観光だけでなく溶岩大地を歩く溶岩ハイキングがあったり

ヘリコプターの上から景色を遊覧するコースもありますのでそれはまた迫力満点でしょうね!

また私が訪れたのはベストシーズンの時でもであり、ツアーは1ヶ月前から予約が埋まっている旅行会社も。。

ツアーで行く場合、私はできるだけ早めの予約をお勧めします♪

レンタカーやタクシーで移動させる方は、自分たちのペースで訪れることができるので、

行きたいとこの計画を立てたり、ゆっくり観光を楽しむにはいいかもしれませんね♪

スポンサーリンク

服装はどうしたら良い?

私は結婚式を終えたあと新婚旅行で6月にいきました。

基本、山登りをするような格好、長ズボンをおすすめします!

溶岩の上を歩くと足元がフラつき、転びやすいため

履き慣れたスニーカーで行ってください。

がっつりハイキングをする方には、トレッキングシューズをオススメします。

また暑い日でも、日中の公園の中は、森のように草木が茂ていたり

標高が高いため、少し冷んやりします。

夜になるとグッと温度が下がるので、暑いシーズンでも上着を必ず持って行ってくださいね!

脱いだり着たりしやすい格好で、体温調節をしてください。

 

 

ハワイ島は天候が不安定!?

5月~10月頃までは乾季11月~4月頃までは雨季です。

乾季の時期でも天候が怪しい日もありますので、天候が分からない時は雨具が必要になります。

ベストシーズン時期でも大雨、ハリケーンはあるそうです。

また場所によると噴火により、溶岩が固まったで地帯が広い範囲をしめますので

周りに何もなく、晴れた日でも結構強風です。

なので、私はカッパをお勧めします。

私が行った時は、乾季でベストシーズンの時期で、1日も雨は降りませんでした。

ですが、ガイドさんがおっしゃるには、こんな日はめったにないそうです。

それほど天気が不安定なのかもしれませんね。

最後に!

キラウエアの山頂からみるマウナケアは最高でした!

私は今回日帰りツアーでしたが、次は絶対にハワイ島に宿泊し、

マウナケア山の山頂サンセットや星空観察や

また世界3大パワースポットに入る、古代ハワイアンの史跡があるマウナ・ラニにも行ってみたいです!

それぐらい、ハワイ島の魅力溢れる場所!みなさんも是非行ってもみてはいかがでしょうか。

 


2018年からキラウエア火山の激しい噴火や地震が続いている為、最新の情報を確認にし訪れることをオススメします。
安全で楽しい旅行をお楽しみください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です