赤坂サカスのスケートに行った感想レビュー!屋外リンクの雰囲気やイルミも最高!

赤坂サカス・スケートに行った感想

スポンサーリンク

東京・赤坂サカスのアイススケート「White Sacas(ホワイトサカス)」に行ってきました!

冬季のみ開催される赤坂の屋外スケートリンクは、都心から行ける人気スポットです。

にじらいふ
昼間だけでなく夜も営業しているので、遅い時間からでも行くことができます!

会場はどんな雰囲気だったか、スケートを滑ってみた感想などをお伝えしたいと思います。

 

赤坂サカスのスケートに行ってきた!

赤坂サカス・スケートの感想レビュー

最寄駅は、千代田線の赤坂駅を降りて約2分ほど。

地上を上がると赤坂サカス周辺はイルミネーションがされておりとっても綺麗!

(写真のクリスマスツリーは、スケート会場前のもの)

そして目の前には大きなTBSテレビとスケート場が!

にじらいふ
こんな都会のど真ん中にあるなんて驚き!

またこの日は初日(プレオープン)で、会場に訪れると小さなお子さんから年配の方まで多くのお客さんがいらっしゃっていました。

スケートリンクも賑わっていたので、滑る前からワクワク!

 

まずは券売機でチケットを購入!

赤坂サカス・スケートに行ってきた

入場料とスケート靴レンタルは会場の販売機で購入します。

ちなみに曜日や時間帯によっては、スケート靴が無料になったり入場料の割引があります!

私が行った日は、初日でプレオープンのため無料で滑ることができました。

その他にお得なチケット割引については、下記のページでまとめてましたので是非ご覧ください^_^

赤坂スケート2018-19混雑予想や服装は?値段や割引チケットは?

2018.11.15

 

混雑時はスケート靴を履き替えるだけで待たされるかも・・

赤坂サカス・スケートの混雑

券売機でチケットを購入すると、スケート靴を借りて履き替えます。

ですが、混雑していたのでベンチが埋まっていてなかなか履き替えれない・・

そんな場合は、5分ほど待てば履き替えれると思うので少々待ちましょう^^;

にじらいふ
スケート靴の紐をしっかり結んで準備万端!滑るのが楽しみ〜!

 

靴や荷物はロッカーに入れよう!

赤坂サカス・スケートの値段

会場内にロッカーが完備しているので、必ず荷物や靴を入れましょう!

ここでは、大きさによりますが大体100〜300円くらいで利用できます。

必ずスケートリンクに必要にない物や、万が一のことを考えてロッカーに入れてください。

スポンサーリンク


カメラや携帯電話もリンク内で撮影できませんので、ロッカーに置いておいた方が良いと思います!

スケート滑り終えてから写真を撮りましょう♪

 

いざスケートリンクへ

赤坂サカス・スケートの年齢

準備万端でスケートリンクへ!

屋外ということもあり、大きなTBSのビルを見ながらスケートができるので、赤坂の雰囲気をあじわうことができます。

そしてリンクに入って一滑り♪

・・と思いましたが、なかなか足が動かない。

久々のスケートもあってたどたどしい滑り・・いやほとんど歩いている感じでなんとか一周回りました^^;

ですが、3週ほど滑るとだんだんコツを覚え、少しは滑れるように。

私は毎年スケートをしますが、1年経つと滑り方を忘れているので全然上達しませんT_T

有楽町プラネタリウムの混雑予想!予約・割引・行き方やVR情報

2018.10.03

ちなみに赤坂サカスでは、幼児〜大人までスケート教室もされているそうです。

一度教室に行って滑り方を本格的に学びたいなと思いますー^^;

にじらいふ
屋外は少し寒さけど、スケートを何周か回っているうちに体が暖かくなるので、自然と体が温まりました。

 

スケートをしてみた感想

リンクの広さはそこまで広くはないですが、そんなに混んでいなければ十分に堪能できる広さではないでしょうか。

大体3歳くらいの小さなお子さんもいたので、親子でも楽しむことができると思います^_^(6歳未満は保護者同伴)

にじらいふ
子供が滑れなくても有料のソリを使ってスケートしていました

ハワイのレナーズ「マラサダ」が日本の横浜でも食べれる!グッズも買える?

2018.06.09

私が行った時は、平日の夕方でしたが学生さんから70歳近い年配の方まで、年齢とはず多くのお客さんがいていました。

またスケートの大会で着る用の衣装で滑っている子供まで!(本格的ですね!)

滑るのが上手な方が多いので、皆さんスケートが好きなんだなーと思いました^_^

そんなスケートがお好きで滑るのに自信がある方は、ここでは「スケート検定」もされているそうです。

検定は5段階あり、赤坂サカスでしか受けれそうなので興味がある方は、ぜひ試験を受けてみてくださいね♪

 

スケートだけでなくフード(食べ物)も楽しめる!

赤坂サカス・スケートの食べ物(屋台)

赤坂サカスでは、スケートだけでなく屋台で飲食を楽しむことが出来ます。

「スケートをしてお腹が空いた!」と言う時にフードを買って、スケートリンクを見ながら食べるのもいいかもしれませんね♪

にじらいふ
暖かいメニューもあるので、外で寒くてもでも食べ物で温かくなります!

 

最後に

今回は東京・赤坂「White Sacas(ホワイトサカス)」に行ってみた感想をまとめてみました。

遅い時間まで開催されているので、ふらっと立ち寄るのもいいかもしれませんね^_^

友達・恋人・家族だけでなく、平日の夜から職場の同僚たちと一緒に行っても楽しいと思います!

ぜひ期間中に訪れて、都会の屋外リンクでスケートを楽しんでください♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です