クィーン(フレディマーキュリー)映画をみた感想レビュー!ライブ映像シーンに注目!

クィーンの映画を観た感想レビュー

スポンサーリンク

2018年秋に公開されたQUEEN(クィーン)の映画「ボヘミアン・ラプソディ」。

ファンの方なら待ちに待った、フレディ・マーキュリーの生涯を描いたドラマを再現している作品。

上映された週末3日間で、なんと累計動員338,299人だったとか!?

にじらいふ
この期間だけでも興行収入4億8,698万円!?すご過ぎる!

「予告を見ると面白そう!映画でQUEENの名曲ばかりが聴けるなんて感動!」と思う方も多いはず^_^

デビューからの歴史はもちろん!ライブ映像もそっくりに再現されている映画になっています!

そんな映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、どんな内容になっているのか気になっちゃいますね^^

今回は、実際に作品を映画館で観てきた感想をお伝えしたいと思います!

 

連休、里帰りピーク時期の新幹線の混雑回避・時間帯では自由席の方が乗れる?

2018.07.19

 

映画のあらすじ&見どころ

QUEENのボーカル、フレディ・マーキュリーの半生から生涯までを描いたドラマ。

結成してから世界中で人気ロックバンドになったQUEEN。

名曲「ボヘミアン・ラプソディ」など誕生や、アフリカ難民救済チャリティーコンサート「LIVE AID」を再現。

見どころは、ラスト21分の映像は感動しっぱなしになること間違いないでしょう!

ぜひ劇場でこの感動をあじわっては如何でしょうか。

 

サウンドが凄い!IMAXやDOLBY ATMOSで観る迫力!

通常上映も最高ですが、より高サウンドを求めるならIMAX(アイマックス)やDOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)で観るのも良いでしょう。

IMAXとDOLBY ATMOSは、どう違うの?と思いますよね^^;

映像に特化しているのが、IMAX。

高サウンドなのが、DOLBY ATMOSだそうです。

スポンサーリンク


 

ですが、IMAXもクリアなサウンドなので、鑑賞をするならどちらもオススメです!

実際に映画を観に行った人も、1回目は通常で観たけど2回目の高サウンドを求めて観に行かれるかたもいるみたいです^_^

 

ファンなら必見!参加型”胸アツ”応援上映!

映画館によれば、「胸アツ応援上映」があるそうです!

どんな内容になっているの?と思ってしまいますよね。

この上映では、なんと拍手や発声がOKなんです!

歌の部分は通常は日本語字幕となりますが、こちらは英語字幕になるので一緒に応援できる特別上映となっているそうです。

ちなみに、他の方の迷惑にならない衣装ならコスプレもOKだそう!

映画館で、QUEENファンが一体になれること間違いないので、是非この機会に行ってみては如何でしょうか^_^

 

菅野美穂は海外旅行好き。今まで行った国や語学力は堪能?

2018.06.19

 

六本木のTOHOシネマにやってきた!

QUEENファンなら必見!胸アツ応援上映

私は、音がいいDOLBY ATMOSで観てみたいかったので、TOHOシネマズ六本木にやってきました。

映画館についた途端、目にしたのは大迫力の映画ポスター!

これは、始まる前からワクワクしますね^^

 

館内にある衣装展示のパネルが凄い!

映画クィーンはライブ会場にいるような感動があった

六本木の映画館には、入り口付近に衣装が入ったパネルがありました!

これがただのパネルではなく、ライブ感を出した演出の仕上げた映像を見ることができます。

表現では難しいですが、文字や光、QEEENが出たりとまるで会場で味わっているような映像です!

その中には、本人が着用した本物の衣装?なのかは分かりませんが、洋服が入っていました。

期間中に会場に行かれる際は、ぜひ見てみてください^_^

 

ボヘミアン・ラプソディをみた感想

私の個人的な感想になりますが、5つ星で表すと・・

星5つ★★★★★満点です!

QUEENファンの方には申し訳ないのですが、私は正直にいうとテレビなどでかかる名曲しかわからない程度でした・・すいません^^;

そんな私が楽しめて、そして今になりQUEENに目覚めてしまうような、そんな作品です!

上映時間は2時間15分あるのですが、映画を観ていると一瞬で時間が過ぎるくらい楽しい映画でした。

感動と興奮しぱなっしで、機会があればもう一度観に行きたいと思うぐらい最高の作品でした^_^

(次は胸アツ応援上映に行ってみたいなー!)

この感動をぜひ劇場であじわっていただきたいです!

ライブシーンが印象的

この映画を観た一番印象的なシーンは、やっぱりライブ映像かもしれません。

様々なライブシーンがありますが、とにかく迫力満載の音楽と魅力溢れるサウンドが映画会場に鳴り響きます。

音楽系の映画は家のテレビで見るよりも、映画館で観た方が迫力もあるので楽しめることは間違いないというのが私の印象。

 

【羽田発】ハワイアン航空の機内食、エコノミーの座席・乗り心地・CAについてレビュー

2018.07.17

 

世代とはず観て欲しい、今年1番オススメする映画!

私は30代なので世代が違うのですが、年齢とはず感動できる映画に違いないでしょう!

映画を観に行く前は、「有名な曲は知ってるし、面白そうだから」という感覚で足を運びましたが、

ですが、想像してたのとは全然違いました!

なんだこれは!まさにライブ会場にいるみたいではないか!!!

周りにはQUEEN世代の方が多く、かなりの盛り上がり。

私も「この世代に生まれたら興奮するくらい楽しめたのにー!」と思ってしまいました^^;

それぐらい年齢とはずに楽しめるではないでしょうか!

時を経ても色褪せない感動を目にしては如何でしょうか^_^

 

簡単なダイエットを無理なく続ける!三日坊主の私が実践したこと

2018.06.25

 

最後に

今回は、映画「ボヘミアン・ラプソディ」についてご紹介しました。

QUEENを描いたドラマは、作品を観終わっても興奮が止まらないに違いないでしょう^_^

ぜひ映画を観て、QUEENのライブに居る感覚で楽しんでみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です